FAQ

よくある質問

武蔵野大学附属千代田高等学院

入学試験について

学校生活について

クラブ活動に参加している生徒はどのくらいいますか?

クラブへの所属についての強制はありませんが、8割以上の生徒が運動部・文化部や同好会に所属しています。大規模校でない分、生徒たち一人ひとりが役割を持ち、輝ける機会があると考えています。

学校生活を送る上で、いろいろな悩みやがある場合、カウンセラーに相談はできますか?

相談室があり、カウンセラーが皆さんの悩みや相談に対応しています。相談室では相談に来た人のプライバシーを守るため個室を設けています。 また、保護者の方からの相談も受け付けています。

校内でお弁当やパンなどを購入することはできますか?

事前にお弁当をご注文頂き、本校への宅配がございます。また、校内でパンやおにぎりなどを購入することも可能です。

浄土真宗の学校ということですが、学校生活に影響はありますか?

本校は浄土真宗本願寺派の宗門校として、朝拝や宗教行事などを通して心の教育を行っています。しかし、信仰を強制するものではありません。また、宗派の違いなどが、実際の学校生活や試験などに影響することはありません。

携帯電話の所持、持ち込みは可能ですか?

スマートフォンを含めた携帯電話の持ち込みについては、通学途中の通信手段確保の意味から許可しています。本校からの最寄り駅で電源を切り、校内での使用は不可となります。 一方、授業ではBYOD(Bring Your Own Devices)制度で各自お気に入りのパソコンやタブレットを持ち込み、授業で活用することができます。

芸能活動やアルバイトはできますか?

学業を優先するため、アルバイト、芸能活動は原則禁止しております。

最寄り駅はどこですか?

麴町・市ヶ谷・半蔵門・四ツ谷の駅が利用でき、交通の便がとても良いので、東京23区をはじめ、神奈川・千葉・埼玉と、各方面から生徒が通学しています。

教育内容・進路について

武蔵野大学への推薦制度はありますか?

高校3年間の評定平均値を活用して推薦受験することが可能です。基準は学部によって異なります。

2コースの学びの違いを教えてください。

選抜探究コースでは基礎基本を大切にしながらも、よりハイレベルな内容まで踏み込んだ指導を、附属進学コースでは基本的な内容の定着を目指し、しっかりとした学びの土台を築いていきます。

コースについて教えてください。

選抜探究コースと附属進学コースの2コースがあります。2年生からはそれぞれの適性に応じて、更に細かく学びの内容を選択することができ、多様な学びを実現することができます。

その他